【格闘ドリーマーズ】中村倫也wikiプロフィールで紹介!MMA戦績や学歴、家族について調査!

格闘技

こんにちは、たぬきパンチです。

格闘技大好きな筆者は、ABEMA「格闘DREAMERS」の第二シーズン「SEASON:2」を毎週見ているのですが、オーディションも終盤に向かってきましたね!

そんな格闘DREAMERSも「1stシーズン」で、その圧倒的な身体能力と、レスリングで「世界」を制した最高のキャリアで、ずば抜けた存在感を示し輝き続けた格闘技います。

その選手の名前は「中村倫也」選手です!

今回は、レスリングを世界を制し、MMAでも「世界」を獲ることが期待される格闘家「中村倫也」選手をwiki風プロフィールで紹介し、気になるMMAの戦績や学歴、家族について調べていきたいと思います!

関連記事はこちら

【週間ポスト】「THE MATCH 2022」「那須川天心vs武尊」が中止に?減量失敗,体調不良,コロナ感染も調査!

【格闘家】野瀬翔平wikiプロフィール紹介!プロアマ戦績,学歴,UFC参戦,同姓同名アスリートを調査!

【格闘家】松嶋こよみwiki情報!MMA戦績や学歴,UFC参戦,彼女を調査!

【格闘家】内田タケルwiki情報!MMA戦績や家族,UFC参戦,彼女について調査!

【UFCファイター】平良達郎wiki紹介!プロアマMMA戦績、身長、学歴、家族、彼女について調査!

【格闘家】神龍誠wiki紹介!身長や戦績や学歴、家族、プロレス参戦について調査

【格闘家】修斗史上最年少世界王者・西川大和のwiki情報!身長、家族、戦績、彼女について調査!

【格闘ドリーマーズ】宇佐美正パトリックwiki紹介!アマプロMMA戦績や身長、学歴、家族について調査!

【格闘家】大尊伸光wikiプロフィールで紹介!身長やプロアマ戦績、家族について調査!

【格闘ドリーマーズ】中村倫也POUNDSTORM対戦!アリアンドロ・カエタノwikiプロフィール紹介!戦績やタイトル、家族も調査!

【格闘家】RIZIN参戦中!シビサイ頌真wiki紹介!気になる戦績や身長、国籍、彼女結婚について調査!

【格闘家】山本健斗デリカットwiki情報!身長やプロアマ戦績、出身高校について調査!

【格闘ドリーマーズ】宇佐美正パトリックwiki紹介!アマプロMMA戦績や身長、学歴、家族について調査!

芳賀ビラル海wikiプロフィール紹介!戦績や学歴、家族、彼女についても調べてみた!

鈴木崇矢(たかや)【格闘ドリーマーズ】wikiプロフィール紹介!学校や戦績、彼女も調査!

手塚裕之(格闘家)wikiプロフィール!身長や結婚も調べてみた!

八木マッチョ(八木敬志)の現在は?wikiプロフィール紹介と気になる身長や学歴、彼女についても調べてみた!

宇佐美秀メイソンwikiプロフィール!経歴や家族も調査!

【格闘家】山本健斗デリカットwiki情報!身長やプロアマ戦績、出身高校について調査!

【格闘家】マックス・ザ・ボディwiki情報!身長や戦績と家族について調査!

高木オーディン祥多のwiki紹介!気になる学歴や身長、家族、彼女について調査してみた!

 

 

【スポンサーリンク】

中村倫也選手wiki風プロフィール紹介

それではさっそくですが、中村倫也選手のプロフィールをwiki風に紹介していきたいと思います!

基本情報

  • 本名:中村 倫也(なかむら りんや)
  • 生年月日:1995年3月23日
  • 年齢:27歳
  • 出身:埼玉県出身
  • 身長:170㎝
  • 階級:バンタム級
  • バックボーン:レスリング(フリースタイル)
  • スタイル:サウスポー

戦績

アマチュアレスリング

  • 2008年 - 全国中学生選手権 2位(38kg級)
  • 2009年 - 全国中学生選手権 優勝(42kg級)
  • 2011年 - JOC杯カデットの部 優勝(50kg級)
  • 2011年 - 世界カデット選手権 3位(50kg級)

【55kg級】

  • 2012年 - インターハイ 個人戦 3位 団体戦 優勝
  • 2012年 - 全国高校生グレコローマン選手権 2位
  • 2012年 - 国民体育大会 少年の部 2位
  • 2013年 - JOC杯ジュニアの部 優勝

【60kg級】

  • 2014年 - ペトコ・シラコフ&イワン・イリエフ国際大会 2位

【57kg級】

  • 2014年 – 全日本学生選手権 優勝
  • 2014年 – 全日本大学選手権 優勝
  • 2015年 - JOC杯ジュニアの部 3位(60kg級)
  • 2015年 – 全日本選抜選手権  3位
  • 2015年 – スペイン・グランプリ  2位
  • 2015年 – 全日本選手権 3位
  • 2016年 – 全日本選抜選手権 優勝

【61kg級】

  • 2017年 – 全日本選抜選手権 優勝
  • 2017年 – 世界選手権 5位
  • 2017年 – U-23世界選手権 優勝

【65kg級】

  • 2018年 – 全日本選手権 3位
  • 2019年 – 全日本選手権 2位

 

アマチュアMMA(総合格闘技)

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ミランダ・アーレン 1R 2:55 腕ひしぎ十字固め アマチュアパンクラス 横浜ケージファイト13 2021年2月28日
新井拓巳 1R 0:42 TKO(左フック) FIGHTER BATTLE AUDITION

 

プロMMA(総合格闘技)

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
野瀬翔平 1R TKO Road to UFCアブダビ大会 2022年10月23日
ググン・グスマン 1R3:24 アームロック Road to UFCシンガボール大会 2022年6月10日
アリアンドロ・カエタノ 3R 3-0 POUND STORM 2022年4月24日
野尻定由 1R 0:25 TKO(パウンド) プロフェッショナル修斗 2022 開幕戦 2022年1月16日
論田愛空隆 2R 0:20 KO(左ハイキック) プロフェッショナル修斗 2021 Vol.5 2021年7月25日

プロMMA(総合格闘技)戦績:5戦5勝。

 

動画を見ておわかりのように、レスリング力だけでなく「打撃の当て感が凄い!」です。

まさに寝てよし、立ってよしのMMAファイター。

中村倫也選手が、負ける姿が想像つきません!

2022年4月24日「POUND STORM」のメインで、ブラジリアン・ファイター「アリアンドロ・カエタノ」選手と対戦し、流血をしながらも3-0の判定勝利!痺れました!

学歴~就職

  • さいたま市立春野中学校
  • 花咲徳栄高校
  • 専修大学

地元埼玉県の中高校に進学。専修大学卒業後は「博報堂DYスポーツ」の所属していました。

 

専修大学の先輩が、中村倫也選手、河本マスト選手、松井涼選手との写真をインスタにあげていました。専修大学OBの結束の固さが伺えます!

人物・エピソード

  • レスリングは5歳の時に始めた。父親が総合格闘技ジム「PUREBRED大宮」を主宰していたことから、そこで元世界チャンピオンの山本美憂によって立ち上げられたキッズレスリング教室で習い始める。
  • 山本美憂の長男である山本アーセンとはキッズレスリングの同期。
  • 幼少の頃はヒクソン・グレイシー、カーロス・ニュートン(元UFC世界ウェルター級王者)、故・山本“KID”徳郁、エンセン井上、朝日昇など有名な格闘技選手と一緒に遊んでいた。4代目タイガーマスク、ジェロム・レ・バンナ、ピーター・アーツとも幼いころに出会っている。
  • 小学校5年と6年の時には全国少年少女大会で2連覇。
  • 当時は将来総合格闘技に進む予定で、その一環としてレスリングに取り組んでいた。
  • 春野中学校3年の時に全国中学生選手権42kg級で優勝し、レスリングに専念することに決めて、花咲徳栄高校へ進学。
  • 高校2年の時にはJOC杯カデットの部50kg級で優勝、世界カデット選手権でも3位となる。
  • 高校3年の時にはインターハイフリースタイル55kg級準決勝で敗れ3位。
  • 2013年、専修大学へ進学。1年の時にはJOC杯ジュニアの部で優勝。2年の時には全日本学生選手権と全日本大学選手権57kg級で2冠達成。
  • 大学3年の時には全日本選手権の3位にとどまり、リオデジャネイロオリンピック代表候補とならなかった。
  • 4年の時には全日本選抜選手優勝後、かねてから傷めていた肩の手術を行う。
  • 2017年には博報堂DYスポーツの所属
  • 23歳以下の世界一を決める「U-23世界選手権」では、61kg級の初代世界王者となった。
  • 2019年12月22日、東京オリンピックの代表選考を兼ねた全日本選手権に出場し、決勝で乙黒拓斗選手に敗れオリンピック代表を逃す。その後、乙黒拓斗選手は、2020年東京オリンピック(2021年開催)フリースタイル65kg級金メダルを獲得。
  • 2020年4月1日、Twitterにてレスリング引退と総合格闘技転向を発表。「20年続けてきたレスリングを引退しました。生き物としてより強くなる事を毎日考え続けて、気付いたら全日本や世界で優勝したり、想像もつかなかった景色を見ることができました。今後は物心付いてからの夢、総合格闘技の舞台で大暴れする為、より一層死に物狂いで努力します」とツイート。
  • RIZIN・DEEPで活躍中の元高校5冠で武田光司選手(専修大学中退)は、中村倫也選手のMMA転向表明に「遂にきた」とコメントしている。
  • レスリングスタイルは、右手・右足前のサウスポー構えが基本ながら時にオーソドックスに構えることもあり、シングルレッグ、あるいは脇を潜ってのバックテイクを得意とする。
  • 足首を狙ったときの相手の退き際を狙う、変則アンクルホールド「リンクルホールド」は中村の代名詞的な技となっていた。
  • 2021年、LDHの格闘技部門LDH martial artsの所属選手契約を勝ち取るLDH主催のオーディション『FIGHTER BATTLE AUDITION』にすでにLDH所属であった。
  • LDH所属であったが、『格闘DREAMERS』としてABEMAオーディションに参加。最終審査となった試合ではプロである新井拓巳選手を左フックで倒し、契約継続となる。
  • パンクラスイズム横浜、ロータス世田谷で練習を行っていた。
  • 2021年7月25日、プロデビュー戦を修斗で論田愛空隆選手と対戦。2RハイキックでKO勝利。
  • 2022年1月16日、PROFESSIONAL SHOOTO 2022 開幕戦で修斗バンタム級ランキング9位「野尻定由」選手と対戦。ゴングと同時に跳び込んできた野尻定由選手に対し左フックを合わせた後、パウンドでTKO勝ち。
  • カレーマニアで、練習の合間やプライベートでは「カレー屋巡り」を行う。
  • 箸やスプーンは「左利き」。
  • 趣味は、温泉 、映画鑑賞 、水泳 、瞑想、ロードバイク。
たぬきパンチ
たぬきパンチ

中村倫也選手の密着動画を見ていたら、美味しそうなカレー屋さんが出てき思わずお腹がなってしまったよ!

【スポンサーリンク】

同姓同名の有名人

俳優・タレントの「中村倫也(なかむら ともや)」さんと同じ名前になります。

東京都出身で、トップコート所属の超人気俳優ですのでネットで「中村倫也」で検索すると、「俳優の中村倫也さん」が上位検索されます。

ちなみに、格闘家・中村倫也選手も、俳優・中村倫也さんも、どちらも「身長170㎝」です。

たぬきパンチ
たぬきパンチ

「中村倫也」という名前は運気が上がる、最高にいい名前なんだろうな!

中村倫也選手の家族は?

父・晃三氏は、中村倫也選手が大学3年の時に亡くなられています。

晃三さんは90年代の修斗の運営会社の親会社「龍車」の代表でした。また、総合格闘技の礎となったジム「PUREBRED大宮」のオーナーで、あの「バーリトゥードジャパン」開催にも尽力した人物です。

 

ジムにはあの伝説の格闘家ヒクソン・グレイシーから、故・山本“KID”徳郁さん、エンセン井上氏など、晃三さんを訪ねたくさんの有名選手が訪れていたとのことです。

 

上記のツイートの通り、幼いころから中村倫也選手の周りには、有名格闘家がたくさんいたことがうかがえます。

弟さんは、「中村剛士」さんでレスリングで日本一に「過去6回」なったことがある超レスリングエリートです!

現在はレスリングを引退し、トレーナーをされています。

また、”無添加・低アレルゲン(小麦粉、乳製品、ナッツ等不使用)高栄養で心も体も元気になる健康カレー”をテーマとしたカレー屋さんをオープンしています!

上記の、河名マスト選手のTwitterにもあるように、健康で美味しそうなカレーです!

中村倫也選手のUFCデビューはいつ?

2022年4月、UFCより「ROAD TO UFC」のメンバーに挑戦する日本人のうち一人が、    中村倫也選手であることが発表されました!!!

 

2022年6月10日から、ROAD TO UFC シンガポール大会では、ググン・グスマン( Gugun Gusman)と対戦し、1R1R3分24秒、アームロックで一本勝ち!

 

 

 

 

 

 

 

2022年10月23日、ROAD TO UFCアブダビ大会では野瀬翔平を1R KO!

その圧倒的な強さを見せ付けました!

 

 

 

 

 

このまま中村倫也選手が、ROAD TO UFCで勝ち残り最短距離でUFCファイターとなるのか。。。

楽しみでしかたがありません!

LDH離脱

そんな、中村倫也選手ですが、2022年8月10日午後8時、とんでもないニュースが飛び込んできました。

突如、LDH martial arts髙谷裕之代表取締役CEO名で「中村倫也、LDH解約」の発表があったのです!

 

LDH時代に使用していたSNSアカウントも急遽閉鎖し、「中村倫也選手に何か不祥事・トラブルがあったのではないか?」という憶測が飛んでいます。

Road to UFC参戦に関してはイリディウムがマネージメントしており継続参戦でき、今後所属ジムも新たに設けるという噂もありますが、中村倫也選手の今後の動向が注目されます!

まとめ

今回は、気になる格闘家「中村倫也」選手をwiki風プロフィールで紹介し、気になるMMA戦績や学歴、家族について調てみました。

 

そして、Road to UFCバンタム級決勝戦は、風間敏臣選手との日本人対決が決定!

 

LDH契約解除で世間を騒がせていますがこれからも、中村倫也選手の活躍に注目です!

ファイト!中村倫也選手!

 

↓中村倫也選手が目指す「UFC」グッズはこちら!

 

 

中村倫也選手が参戦の「Road to UFC」「POUND STORM」「格闘ドリーマーズ」「EXFIGHT」はAbemaで観れます!まずは14日間無料体験を試してみましょう!

 

→中村倫也選手がかつて所属「EXFIGHT」から発売中のチョコレートやプロテイン、オフィシャルグッズはこちら!

関連記事はこちら

【週間ポスト】「THE MATCH 2022」「那須川天心vs武尊」が中止に?減量失敗,体調不良,コロナ感染も調査!

【格闘家】野瀬翔平wikiプロフィール紹介!プロアマ戦績,学歴,UFC参戦,同姓同名アスリートを調査!

【格闘家】松嶋こよみwiki情報!MMA戦績や学歴,UFC参戦,彼女を調査!

【格闘家】内田タケルwiki情報!MMA戦績や家族,UFC参戦,彼女について調査!

【UFCファイター】平良達郎wiki紹介!プロアマMMA戦績、身長、学歴、家族、彼女について調査!

【格闘家】神龍誠wiki紹介!身長や戦績や学歴、家族、プロレス参戦について調査

【格闘家】修斗史上最年少世界王者・西川大和のwiki情報!身長、家族、戦績、彼女について調査!

【格闘ドリーマーズ】宇佐美正パトリックwiki紹介!アマプロMMA戦績や身長、学歴、家族について調査!

【格闘家】大尊伸光wikiプロフィールで紹介!身長やプロアマ戦績、家族について調査!

【格闘ドリーマーズ】中村倫也POUNDSTORM対戦!アリアンドロ・カエタノwikiプロフィール紹介!戦績やタイトル、家族も調査!

【格闘家】RIZIN参戦中!シビサイ頌真wiki紹介!気になる戦績や身長、国籍、彼女結婚について調査!

【格闘家】山本健斗デリカットwiki情報!身長やプロアマ戦績、出身高校について調査!

【格闘ドリーマーズ】宇佐美正パトリックwiki紹介!アマプロMMA戦績や身長、学歴、家族について調査!

芳賀ビラル海wikiプロフィール紹介!戦績や学歴、家族、彼女についても調べてみた!

鈴木崇矢(たかや)【格闘ドリーマーズ】wikiプロフィール紹介!学校や戦績、彼女も調査!

手塚裕之(格闘家)wikiプロフィール!身長や結婚も調べてみた!

八木マッチョ(八木敬志)の現在は?wikiプロフィール紹介と気になる身長や学歴、彼女についても調べてみた!

宇佐美秀メイソンwikiプロフィール!経歴や家族も調査!

【格闘家】山本健斗デリカットwiki情報!身長やプロアマ戦績、出身高校について調査!

【格闘家】マックス・ザ・ボディwiki情報!身長や戦績と家族について調査!

高木オーディン祥多のwiki紹介!気になる学歴や身長、家族、彼女について調査してみた!

 

 

【スポンサーリンク】

コメント

タイトルとURLをコピーしました